保険の見直しの相談で損しないよう注意するポイントは?口コミなどの評判は?

保険は、生活の中で考えられる万が一のリスクに対し、公的制度だけでは足りない保障を補う大切なものです。

しかし、50代になると住宅ローンを完済していたり、子供が独立している方も多く、以前ほど多額の保障は必要なくなっています。

50代は、生命保険を見直しをする時期としては、最も適したタイミングではないでしょうか?

保険の見直しは、月々の保険料を最低限に抑え、老後資金を貯めるために支出を大幅に削る有効な手段の1つと言えます。

老後資金を貯める最後のチャンスとも言える50代に保険を見直す時には、損をしないよう注意が必要です。

しかし、保険はいろいろな種類あり、制度が変わったり、日々新しいサービスが出てくるので、プロに相談しなければ分かりません。

保険の見直しの相談で注意するポイントと、口コミなど評判が良い無料相談サービスについてご紹介します。

保険の見直しで注意することは?

保険を見直す前に、まず今加入している保険の内容を確認することから始めましょう。

見直しをする前に、保険証券や設計書に保険金や保障内容が記載されているので、準備して内容を確認しておかなければいけません。

保険には、生命保険や医療保険、ガン保険などいろいろな種類がありますが、どの種類の保険でも共通して注意するポイントについてご紹介します。

必要保障額を再計算する

生命保険は、受け取れる保険金が多額であれば、当然月々払う保険料も高くなります。

あなたに万が一のことがあった場合、家族に不自由な生活をさせないために多額の保険金が受け取れるのは安心ですが、子供が独立していたり、住宅ローンを完済しているのであれば、そこまで必要無いかもしれません。

また、民間の生命保険以外に遺族年金制度や会社から保障が受けられる場合があります

保険の見直しに適した時期とは?保険料を節約するためには見直しが必要か?
老後資金を準備する時、今の支出の中で節約できることの中の1つに保険の見直しがあります。 保険は入りっぱなしではなく、人生の節目の時期ご...

また、住宅ローンが残っていたとしても、住宅ローンを組んだ時に「団体信用生命保険(団信)」に加入していれば、住宅ローンの支払いが免除されます。

極端なことを言えば、民間の生命保険以外からの収入で足りるのであれば、死亡保険などに入る必要はありません。

あなたに万が一のことがあった場合、遺族の生活費や学費、葬儀費用から、遺族年金などからの収入を差し引いた金額が、必要保障額になります。

必要保障額は、自分で調べたり、ファイナンシャルプランナーなどのプロに試算してもらうなどして、正しい必要保障額を知って、保険料の払い過ぎを防ぎましょう。

加入している保険を慌てて解約しない

昔加入した保険の中には、バブル期などの金利が高かった頃の「お宝保険」と呼ばれるものがあります。

特に、保障に加えて、満期を迎えたり解約した時にお金を受け取れる「貯蓄型保険」に多く、学資保険や終身保険(死亡保障)、年金保険、養老保険などがあります。

このような保険は、返戻率などを考えて慎重に見直すようにしましょう。

また、医療保険やガン保険などを見直す時には、新しい保険に切り替えてから、今までの保険を解約するようにしましょう。

新しい保険の保障が始まるのは、1回目の保険金を保険会社に支払った確認がとれてからになります。

もしも、その間に病気や入院をしても、今までの保険からも新しい保険からも保障を受けられません。

また、新しい保険に加入して90日間は、ガンと診断されても保険金や給付金が受けられない「不てん補期間」がありますので、注意しましょう。

保障内容が自分に合っているかどうか

例えば、終身保険に定期保険特約が付いているタイプのものは、定期保険特約の更新時に保険料が高くなる場合があります。

普通、保険料は年齢が上がると高くなりますが、定期保険特約は更新時の年齢で保険料が再計算されるためです。

また、保険金を一括で受け取るか、分割で受け取るかで、同じ保険料を支払っていても受け取る保険金の総額が違ったり、相続税や所得税などの税金がかかり、それぞれの税率は受け取る金額や遺族の収入などによって異なります。

その他に医療保険では、手術の内容によっては手術給付金が受けられない、ガン保険は初期ガン(上皮内新生物)は給付金の受取額が減額される、などの場合があります。

保険料はもちろんですが、保障内容をよく確認した上で見直しをするようにしましょう。

保険の無料相談とは?

最近、巷でよく聞く保険の無料相談ですが、どのようなものなのでしょうか?

A保険会社の生命保険に入りたい場合は、A社に直接申し込んでもいいのですが、保険の無料相談では、A保険会社以外にもB保険会社やC保険会社など複数の保険会社の保険商品を取り扱っています。

保険の無料相談では、複数ある保険会社の保険商品を比較し、あなたに合った保険商品を提案してくれます

保険と言うと、「しつこく勧誘されるのでは?」と不安に思うかもしれませんが、保険の無料相談では強引に契約させられるようなことはあまりありません。

保険の無料相談は、無料相談したお客様が保険の契約をし、保険料を払い続けてくれることで、保険会社からの手数料で利益を得ています。

強引に契約しても、お客様がすぐに解約すると手数料は入らなくなる上に、短期解約で保険会社からペナルティが課せられることもあります。

ですから、お客様が納得して保険を契約し、長く続けてもらいたいので、無理に契約を迫るようなことはしていません

無料相談のサービスを行っている会社の中には、無理な勧誘があった場合にコールセンターなどに相談すれば、担当者を変えてもらったり、無料相談を中止するなどの対応をしている場合があります。

保険の無料相談の窓口は数多くありますが、その中でも口コミで評判が良い「保険マンモス」についてご紹介します。

保険マンモスの保険サービスの特徴とは?

  • 日本中どこでも自宅や近所のカフェで無料相談に対応してくれるから、店舗が近くに無くても安心してゆっくり質問が出来る。
  • 保険マンモスは創立10年、お申込み累計20万件超、顧客満足度95%、取り扱いの生命保険会社は平均22社以上だから、実績が豊富で安心できる。
  • 保険マンモスの相談員は、実務経験が平均5年のFP(ファイナンシャルプランナー)が担当していて、日経BPコンサルティング調査「FPの質」第1位。FPの専門知識とスキルを数値化し、サービス品質の向上に努めているから信頼できる。
  • また保険マンモスは、こだわりの条件設定で自分にあったFPを探して相談ができるFP検索サービス「FPのチカラ」も運営しているから、自分に合った相談相手を探すことができる。
  • 万が一しつこい勧誘や営業があった場合、保険マンモスに直接連絡すれば担当FPを変更できる「イエローカード制」を導入しているから、安心して利用できる。
  • 保険の無料相談後に簡単なアンケートに答えると、後日A5ランクの黒毛和牛のプレゼントキャンペーンがある。

保険マンモスの口コミでの評判は?

知識、経験ともに豊富なFPさんに担当していただき、家計を総合して考えてもらうことができました。お金に関する勉強にもなり、今後もお付き合いできるFPさんと知り合えたことに感謝です。夫の生命保険の見直しを行い、保障額は変わらないのに月々の負担額を1万円ほど安く抑えることができました!保険マンモスさんに登録して、大正解でした!
(30代/女性)

ちょうど保険を見直そうといろいろ検討していました。でもいろんな保険がありすぎて正直どれにしたら良いのかさっぱり迷っていました。
そんな時、「保険マンモス」の無料相談の予約をして自宅にFPの方に来て頂きました。とっても気さくな女性の方で保険以外のお喋りも盛り上がりました。無理に勧められる事もなく、今の自分に必要なだけの保障で、不要なものは「不要」となんでもかんでも保障に組み込むような事もなく、保険料の面でも想像以上に安くてビックリです。おまけに内容も充実した保険に入る事ができました。
長く同じ保険に入りっぱなしの方でしたら、見直す事で保険料も保障もずいぶん変わるんじゃないでしょうか?今まで入ってた高額の保険はなんだったんだろう…もっと早く見直せばよかったぁ~と思いました。
(40代/女性)

以前から保険の見直しに興味がありましたし、ショピングセンターなどにある保険の見直しをしてもらえるお店にも行くのも時間がなかったりで、今回はわたしにとってはとてもよい機会になりました。とてもためになりました。
担当のFPの方も、しつこい感じはなくて、すすめられた保険に入らなくても大丈夫と念押ししてくれていましたので話もスムーズにすすみました。わからないことも何度も納得いくまで教えていただくことで安心できました。
保険に入る、と考えずに一度相談することはおすすめしたいなと思います。
(30代/女性)

自宅に来てもらうのは抵抗があったので、近くのカフェで話を聞きました。
保険証券を見てもらい、今の保険よりも同じ内容で安くできたら…という要望を伝え1回目の面談は終了しました。1週間後、同じカフェで待ち合わせをしてニーズに合った商品を持ってきてもらいました。死亡保障、医療保障、がん保障と違う会社の商品で自由に組み合わせる感じです。細かい条件やこれとこれはどう違うかなど色々聞きましたが、その場で会社に問い合わせをしたりしてすぐに答えてくれたのが良かったです。
また、あくまで商品の紹介といった感じで押し売りの様にしつこくされる事が無かったのが良かったと思います。保険で相談したいと思っている方にはお勧めできます!
(30代/女性)

保険マンモスの店舗は?無料相談する方法は?

「保険マンモス」には店舗がありません

あなたの自宅にファイナンシャルプランナーが来てくれて、保険の相談に乗ってくれます。

自宅に来るのに抵抗がある人の場合、相談場所は近くの喫茶店やファミレスになります。

保険マンモスに店舗が無い理由は、出店による人件費や家賃を削減し、全国のお客様に同じサービスを提供するためです。

ちなみに本社の住所は、

東京都港区港南2-16-2 太陽生命品川ビル18階

です。

こちらは店舗ではありませんので、保険の無料相談は行っていません。

保険マンモスの無料相談を申込みたい場合は、電話とインターネットと2つの予約方法があります。

電話予約は、平日9~19時、土日祝9~21時(電話番号:0120-030-730)で行っていますが、日程調整など担当者からの連絡は平日のみになりますので、インターネットで予約する方が便利です。

「今すぐFPに無料相談する」をクリックすると入力フォームが出てくるので、名前や住所、生年月日、電話番号、家族構成、職業などの基本情報、相談内容、日程調整の為の連絡方法、希望日時、希望場所などを入力して、担当者からの連絡を待ちましょう。

日程調整の連絡は、通常3~4日以内に電話かメールで来ます。

無料相談の日程が決まったら、今加入している保険の保険証券を準備したり、相談したい具体的な内容を確認しておきましょう。

>>保険マンモスの無料相談はこちら

まとめ

保険は、時代や医療の進歩でいろいろなサービスの保障がありますので、人生の節目に合わせて見直しを検討しましょう。

私も昨年ガン保険を見直ししました。

保険料はほとんど変わらなかったのですが、保障内容は今のガン治療に合った内容だったので、見直して良かったです。

他の保険は加入して5年程で、子供もまだ小さいので、残念ながら保険料の節約にはなりませんでしたが、学費の目途が立った時に見直しする予定です。

保険サービスは複雑なので、個人で調べるには限界があります。

知識や経験豊富なFPさんに相談して、自分に合った保険にするようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする