住宅ローンの借り換えで返済額を減らすには?金利を一括で比較できるサービス

老後資金を貯めるためには、まず今の支出を減らすことが大切です。

人生の4大支出とも言われるのが、マイホーム、教育費、老後資金、保険料ですが、その中でも住宅ローンを減らすことが出来れば、老後資金だけでなく老後の住まいについての悩みも解消できる可能性があります。

日銀がマイナス金利を導入して、住宅ローンの借り換えを検討したいと考えている人も多いと思いますが、銀行によって金利や手数料がバラバラで手続きが面倒くさそうだから、何もせずそのままになっていませんか。

そんなあなたに、住宅ローン残高を減らせる可能性がある方の条件と、便利な住宅ローンの借り換え代行サービスをご紹介しますので参考にしてくださいね。

住宅ローン残高を減らせる可能性がある条件とは?

借り換えで住宅ローン残高を減らせる可能性があるかどうかの条件は、次のようになっています。

  • ローン残高が1,000万円以上
  • ローン残期間が10年以上残っている
  • 現在の住宅ローン金利との金利差が1%以上

これ以外にも、10年以上前にフラット35で契約した方自分の住宅ローン残高がわからない方にも住宅ローン残高が減らせる可能性があります。

また、条件によっては0.3~0.5%の金利差でも効果がある場合もあります

住宅ローンを借り換えて返済額を減らし、老後資金を貯めましょう。
年金や退職金だけでは老後の生活が不安、老後資金を貯めたいけれどどうしていいかわからない、と悩んでいませんか? 今から準備をする上で大切...

例えば、

ローン残高:2,000万円(元本)
ローン残期間:25年
金利プラン:変動
現在の金利:2.2%

この条件の方が、借り換え時金利:0.775%(変動)で借り換えをすると、

借り換え前の総返済額:32,524,500円(内利息分:12,524,500円 )
⇒借り換え後の総返済額:27,508,200 円(内利息分:7,508,200円)

つまり、利息が約501万円削減できたことになります。

これには登記費用など手続きにかかる諸費用の金額が含まれていませんが、それでも約500万円もローン残高を減らせることができるのは魅力的ですよね。

住宅ローン借り換えセンターとは?

住宅ローン残高を減らしたいけど、すべての条件に当てはまらないから、ローン残高が分からないから、手続きが面倒だから、と諦めていませんか。

住宅ローン借り換えセンター」は、申込む前に無料でローン残高がどのくらい減らせるのか診断してもらえます

しかも、成功報酬型のサービスなので、もしも借り換えに成功しなかった場合には代行手数料などの費用が一切かからないので安心ですね。

>>「住宅ローン借り換えセンター」の無料診断はコチラ

住宅ローン借り換えセンターの特徴とは?

  • ネットでは手に入らない最新の金利情報を把握しているから、複数の銀行の中からあなたの希望する条件にに合った銀行の住宅ローンを厳選して提案してもらえる。
  • 20以上ある銀行を比較した上で、厳選した銀行の中から更に良い条件を引き出し、最も安い金利や条件で借り換えすることができる
  • 借り換えにかかる費用はもちろん、住宅ローン借り換えセンターの費用もローンで組み込むことが出来るから、自己資金0円で負担なく借り換えすることが可能
  • 非常に面倒な住宅ローンの借り換えの手続きを住宅ローン借り換えセンターが代行してくれるから、書類の不備などで手続きが滞ることが無いから安心。
  • 住宅ローンのプロである「住宅ローン診断士」が対応してくれるから、借り換え時の複雑な手続きを安心して任せることが出来る。
  • 業界初の成果報酬型の借り換えサービスだから、住宅ローン残高が減らなければ費用がかからなくて安心
  • 金利以外の条件もプロが交渉してくれるから、有利な条件で契約することが可能。

住宅ローン借り換えセンターを利用するには?

住宅ローン借り換えセンターを利用するかしないかは、まず無料のローン借り換え診断をしてから検討するといいでしょう。

無料でローン残高がどれくらい削減できるか診断してもらえます。

無料の借り換え診断をクリックして、名前、生年月日、都道府県、携帯番号、メールアドレス、相談内容、質問を入力するだけです。

住宅ローンの借り換えだけでなく、これから住宅ローンを借りる、離婚する時のローンの1本化、リフォームローンの組み込み、リバースモーゲージ、親族間売買などの相談にも対応してくれます。

もしも、何らかの理由で手続きを断ったとしても電話などのしつこい勧誘はありません。

実際に依頼するかどうか迷うかもしれませんが、どれくらい住宅ローンの残高を減らせるか知ることは老後資金の準備をしていくために大事なことです。

まとめ

老後資金を準備するためにも、住宅ローンをできるだけ早く完済しなければいけません。

無料でローンの借り換え診断をしてもらうだけでも、今後の人生設計のために必要なことです。

成功報酬型で住宅ローンの借り換えが成功しなければ、費用が発生しないことも安心できるサービスですね。

まずは気軽にローンの借り換え診断を無料でしてもらうことから始めてみましょう。

>>「住宅ローン借り換えセンター」の無料診断はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする