老後の趣味でおすすめは何?定年後の趣味をランキング形式でご紹介。

定年退職するまで仕事で忙しくて、なかなか趣味や生きがいを見つける時間が持てなかった人も多いのではないでしょうか。

定年退職すると毎日が休日のようなものなので、何か趣味を持つことで生き生きと過ごせるようになるはずです。

ソニー生命が、定年後の生活において、時間とお金を優先的に費やしたいことを聞いた調査で、最も多かったのは「趣味」の54.4%となっており、第二の人生において趣味が重要になっていることがわかります。

老後_趣味

(出典:ソニー生命 シニアの生活意識調査2015「これからの生活において、時間とお金を優先的に費やしたいこと」

老後、趣味やレジャーなどで充実させる「ゆとりある老後」を送るには資金も必要になります。

関連記事です ⇒ 老後資金はいくら必要?今から準備して、貯蓄する計画を立てましょう。

しかし、あまりお金をかけなくてもできる趣味はあるので、人気のランキングをもとにおすすめの趣味についてご紹介します。

スポンサードリンク

老後、おすすめの趣味

eb1cc61732e329da9dcff810c8b60548_s

シニアがどのような趣味をもっているかの調査によると、全体で最も多い回答は「パソコン・インターネット」、次が「旅行(日帰り含む)」となっています。

老後趣味1

(出典:株式会社ネオマーケティング「シニアの趣味に関する調査」2016年

調査で人気が高かった趣味を含めて、おすすめの趣味をご紹介したいと思います。

1.パソコン、インターネット

現役時代に仕事でパソコンを使った経験がある方も多いのではないでしょうか。

パソコンの経験が無くても、市や民間で「パソコン講座」を開催している場合もあるので、定年を機会にパソコンを趣味として始めてみることも良いと思います。

パソコンやインターネットで、ネットショッピングや過去の映像、写真などのデータ管理、囲碁や将棋などの様々なゲームもできるので世界が広がるはずです。

パソコンが苦手な人は、タブレットであればキーボードの位置を覚えなくても指で操作でき、便利です。

2.旅行(日帰り含む)

仕事をしているとなかなか休むことができず、諦めていた旅行も時間があるので海外に長期間旅行することも可能になります。

しかし、旅行はお金がかかるので、余裕をもって老後資金を用意することが必要になってきます。

旅行の費用が心配な場合には、バスツアーを利用すと安く楽しむことができるかもしれません。

また、グループでキャンピングカーを借りて宿泊費や交通費を抑えて、旅行するシニアも増えています。

スポンサードリンク

3.スポーツ、スポーツ観戦

年齢を重ねると筋力がだんだん落ちてくるので、定期的に体を動かすことが健康維持のために必要となります。

老後のスポーツと言えばゲートボールですが、最近はグランドゴルフの人気が高まっています。

その他、ジョギングや散歩であれば手軽に始めることができますし、トーレーニングジムの中にはシニア割引などのサービスを行っているジムもあります

4.家庭菜園、園芸、手芸

家庭菜園や園芸は、畑や庭がないとできないと思われますが、家庭菜園であればプランターでもできますし、園芸も盆栽であれば場所をとりません

育てる種類によっては、小さいスペースでもたくさん収穫ことも可能ですし、採れたての野菜をすぐ食べることができるので無駄がありません。

プランターから試してみて、本格的に野菜の栽培をしたいのであれば、市民農園などを借りると四季折々、多くの野菜を育てることが出来ます。

市民農園以外でも、民間の貸し農園「シェア畑が今注目されています。

残念ながら、今現在は首都圏と関西2ヵ所のみの開園なのですが、都市部に住んでいて畑をしたくても諦めていたのであれば嬉しいサービスですよね。

関連記事です↓

貸し農園の料金は?野菜作りの初心者に評判が良い「シェア畑」
老後の趣味や生きがいの中でも、家庭菜園や農業のように、収穫して食費の節約に役立つ趣味と実益を兼ねたものが注目を集めています。 しかし、...

その他に、編み物などの手芸は手先を使うので、認知症予防にもなると考えられています。

孫のために洋服を作ったり、幼稚園や小学校で使う手提げ袋や巾着袋、雑巾などの小物をつくると喜ばれるかもしれません。

5.読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、楽器演奏

本を読むことで、脳が活性化され認知症予防にも良いと言われています。

老眼で小さい字を読むことが難しいのであれば、CDなどから聞いて楽しむこともできます。

その他に、ピアノなど楽器演奏も老後に人気の趣味です。

楽器を買う費用を抑えたい方は、カラオケも人気です。

カラオケも脳を活性化すると言われており、シニアの間ではカラオケボックスよりもカラオケ喫茶で楽しむ人が多いです。

まとめ

その他、「登山」「魚釣り」「英語」「絵手紙」「フラワーアレンジメント」「写真撮影」「ボランティア活動」などが老後人気の趣味になっています。

趣味にかけられるお金、夫婦で共通で楽しめることなど、あなたの興味があるものに合わせて選ぶと良いでしょう。

また、趣味を通して知り合いや友達ができると、より楽しみが増えると思います。

65歳で定年退職したとしても平均寿命まで10年以上あるので、できれば何か趣味を見つけて毎日の生活を生き生きと過ごしていきたいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする